保護犬猫支援

PAKについて

神奈川にはありがたいことに50を超える団体があります。

「イヌと暮らす」が参加するのはその中でも代表のなかやまが17年間お世話になっているPAK(Paws Adoption Kanagawa)という団体です。保護犬と保護猫の譲渡会は各団体によって各所で行われているため、ご自分にあった日程などを確認しご利用いただけたらと思います。

PAK ホームページ
PAK インスタグラム

以下、公式ホームページから引用

「PAK~保健所の犬・猫を救う会」は、2002年1月、保健所等の施設に収容され、殺処分されようとしている犬・猫を 救いたいと願う数名の有志で立ち上げた動物愛護団体です。

このサイトは、通報等により捕獲されたり、飼い主等から持ち込まれた神奈川県動物保護センターの収容犬や収容猫をレスキューし、新しい家族への橋渡しをする目的で里親募集をおこなっています。

おかげ様で、皆さまのご支援・ご協力により、過去15年間で1,960頭あまりの犬・猫を新しいご家族の元に送り出すことができました。

今後も殺処分場に収容され、ガス室での死を目前にした犬猫たちを救い、新たな家庭を探していくこと、さらに、飢えと寒さ等で命を落としていく地域猫たちの幸せを願って、活動していきたいと 思っております。

イヌと暮らすの2F・3Fは、現在シェルターとして保護犬・保護猫をお預りしています。

イヌを飼うということ以外でシェルターのお手伝いをと考えてくださる方のためにボランティアの仕組みづくりも進めています。


 

PAK ボランティア募集について

わたしたちの想い

保護団体PAKに保護されてやってきた子たちは、これからたつぷりの愛情をうけて心と身体のリハビリをしていきます。身寄りのない子たちのために「自分にできることをしたい!」という想いの皆さまに、できることをお手伝いいただけたらいいなと思っております。

そこで、ボランティアをしてくださる皆さまの安全と、イヌたちネコたちの確保するために、必要事項や費用を明記しておきます。

お願いしたいこと

  • 保護犬のお散歩、遊び
  • トレーニングの手伝い
  • イベント、譲渡会でのイヌのお世話。販売のお手伝い
  • 預かり(短期)
  • 保護猫のお世話
  • 自社での送迎
  • シャンプー、トリミング

参加要項

登録・費用

メンバーシップに会員登録していただきます(1,000円/年間)
※ボランティア保険加入料とシェルター運営費とさせていただきます。

活動時間

応相談
※イヌと暮らすの場合は 9:00~18:00の活動となります。

活動場所

主にイヌと暮らす
または預かり場所となります(イベントの際は現地集合・解散)

活動頻度

自由 (事前に電話かLINEで予約が必須です)

年齢

満20歳以上の方(20歳未満の場合は保護者の方の同意、同行が必要です)

 

初めてイヌの散歩をされる方でもお手伝いできますが、命を預かる仕事であり、保護犬の子たちが個々に抱える問題も存在します。双方の安全のため、ベテランボランティアやイヌと暮らすスタッフからお散歩のポイントなどを説明させていただきます。慣れるまではお散歩に同行いたします。(慣れてきましたらおひとりで行っていただきます。)